クレジットカードにネガティブなイメージを持つヒトへ

クレジットカード使用のメリットを考える

インターネットによるローン詐欺、ローン地獄、使用過多による自己破産等、未だに日本においてクレジットカードに対して良くないイメージを抱く人は少なくありません。
実際、一部にはカードの使い過ぎによって毎月の返済に苦しんだり、自分の日々の利用額を把握せずに使用し自己破産に至るケースがありますが、逆にクレジットカード利用のメリットについて以下に考察致します。
確かに自分の欲に負けて買い物を繰り返してしまったり、身の丈に合わせずに高額商品の購入を重ね自分の資産より多くの買い物をしてしまう等、カード所有による危険性は存在します。
しかし自身の生活レベルを的確に把握し、日常生活の消費を行っていけばクレジットカード使用によるメリットは多大であり、以下にその3つの利点を挙げていきます。

クレジットカード所有の3つのメリット

【1】ポイント利用

第一のメリットとして、ポイントサービスを実施している店舗が多く有り、そのポイントを貯めれば他の商品購入時に充てられる事です。
現金で支払いをすればポイントを貰う事は出来ませんが、カードで買い物をすればする程その頻度に応じてポイントは貯まっていきます。

【2】現金のリスク軽減

第二のメリットとして、現金の扱いが減る事です。
現金の買い物であれば万が一金額が足りない場合、銀行やコンビニエンスストア等のATMに足を運んで時には長時間待ってお金をおろさないといけません。
また土曜、日曜日、祝日で銀行が開いていなくATMで下す場合、手数料をその都度取られてしまいます。
しかしカードを利用すれば現金をおろす為に銀行が込み合っている時に待つ必要はなく、手数料の心配をする事もありません。

【3】公共料金の支払いが楽

第三のメリットとして、公共料金の月々の支払の手間をなくすのが可能な事です。
一度、支払に関する手続きや登録を行えば、毎月銀行やコンビニに行って支払をする手間を省く事が出来ます。
以上により、しっかりと金額管理をして利用をすればカードを使用していく事によるメリットは大きく、自分自身の生活レベル内でコントロールし使いこなしていく事が大事であると言えます。